パチンコ業界ニュース

バックナンバー

同友会、会員企業が100社に到達(2013/02/22更新)

 日本遊技産業経営者同友会(松田高志代表理事)は2月20日に行われた定時理事会後に記者会見を実施、冒頭で正会員1社、賛助会員3社の入会が報告され、これで同会の会員は正会員50社、賛助会員50社の計100社に到達した。

 今回新たに入会したのは、正会員として(株)テンガイ、賛助会員としてダイコク電機(株)、(株)ドリームファクトリー、キューピーズ(株)の計4社。

 会見ではこの他、店長交流会や会員企業間人事交流といった活動について今後の開催予定を報告。次年度(本年4月以降)の被災地復興支援ボランティアについて「より被災地に近い場所に拠点を置き、作業時間を確保したいと視察等を進めている」との経過報告もあった。

 また、業界のPR活動についてメーカー広報担当者と意見交換を行い、活発な情報交換が行われたようだ。