パチンコ業界ニュース

バックナンバー

フルモデルチェンジ!『パチスロ戦国無双』最新作(2013/02/20更新)

ゲストの松村さん(左)と浜田さん。

 山佐は2月18日、都内にて新機種『パチスロ戦国無双2』のプレス発表会を開催。同社取締役本部長の佐野範一氏、企画開発部部長兼東京開発部部長の鈴木大助氏が出席したほか、特別ゲストとしてタレントの松村邦洋さんとギャル漫画家・タレントの浜田ブリトニーさんが出演した。納品は4月7日から開始される予定。

 発表会の冒頭、佐野取締役本部長は「『パチスロ戦国無双2』は当社5号機の礎を築くきっかけとなった大変思い入れのあるコンテンツ戦国無双シリーズの最新作。今作は“3.0spec フルモデルチェンジ”をコンセプトに掲げ、3つの新要素を軸に開発してきた」と述べ、(1)関ヶ原の戦いを舞台とした新シリーズ、(2)新3.0AT、(3)新筐体、の3点により、「最高のエンターテインメントマシンが完成した」と自信を覗かせた。

 続く新機種説明では鈴木部長が「初代・戦国無双は、当時の新しいトレンドを創り出し、ユーザーから絶大な支持を得たと自負している。今作では後継機という概念には捕らわれず再び新しいトレンドを創る、そしてシンプルで面白い、この2点にこだわり抜いた」と述べ、特に注目してほしいポイントとして「超美麗映像」「ATシステム」を挙げた。

 一方、特別ゲストの松村さんは、NHKの大河ドラマと戦国武将が大好きとあって、同機に登場する武将のエピソードを大河ドラマの出演者のものまねを交えながら披露。「歴史好きには特にたまらないパチスロです」と話し、浜田さんは初代をホールでプレイしていたことを明かしながら「打てば分かります。本当に楽しいパチスロです」と同機をアピールした。

 『パチスロ戦国無双2』は、純増約3.0枚のAT「戦国RUSH」を搭載。ATには「無双奥義モード愛」「魔王降臨」といった複数のゲーム数上乗せトリガーがあるほか、千人斬りAT「出陣ノ刻」やドラマチック前兆「桜舞ステージ」などの多彩な突入ルートを用意。プレミアム本能寺フリーズからの「無双ボーナス」ではリプレイ以外の全役で上乗せ抽選され、ゲージが溜まるほど大量の上乗せが期待できる。


(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved. (C)YAMASA